フォーム離脱防止施策が⽉額1500円

離脱防止機能

こんなお悩み離脱防⽌機能で解決しませんか?

離脱防⽌機能で解決しませんか?
WEBページの離脱率が高い
WEBページの
離脱率が高い
WEBページからの離脱を抑えたい
目的ページに着地させたい
目的ページに
着地させたい
WEBページの離脱を防いで、目的のページへの着地につなげたい
目的ページに着地させたい
目的ページに
着地させたい
WEBページの離脱を防いで、目的のページへの着地につなげたい
最後まで入力してもらいたい
最後まで入力
してもらいたい
最後までフォーム入力してもらって、成約につなげたい
ユーザーを引き止めたい
ユーザーを
引き止めたい
フォーム入力を途中でやめたユーザーを元の画面に引き止めたい
離脱防止機能とは
離脱防止機能とは
WEBサイトを閲覧中にページの遷移をしようとする際に、ポップアップを表示する機能です。
離脱防止機能は、ブラウザの「戻る」ボタンを押す・タブを閉じる・別のWEBページへ遷移するなど、ユーザーがこれらの行動を取った時にメッセージが表示されます。本当にユーザーがページ遷移したいかどうか確認メッセージをポップアップ表示することで、デバイスの誤操作や何らかの理由により他ページへ遷移しようとしているユーザーを引き止めることができます。また、商品購入やお申込みなどの離脱防止機能では、キャンペーンなどお得情報を表示することで、購入やお申込みの完了を促すことができます。

ユーザーの離脱率を20%ダウンアイコン

アイコン

収益のあるページ以外にも
各ページにも活用

収益のあるページ以外にも各ページにも活用

収益のあるページ以外にも
各ページにも活用

離脱防止機能は収益のあるページだけでなく、WEBサイトの各ページにも活用することができます。WEBページ全体の離脱率を下げればサイトの回遊率が上昇し、収益性の高いページへ誘導しやすくなります。特に、近年ではスマホでWEBサイトを閲覧しているユーザーも多く、スマホの誤操作によりページから離脱することも少なくありません。収益の見込めるページに誘導するには、WEBページ全体の離脱率の上昇を抑えることが大切です。離脱防止機能では、ユーザーが他のWEBサイトページに遷移しようとするときに、確認することで離脱防止を図ることができます。

誤操作による購買意欲の喪失を防ぐアイコン

誤操作によるページ遷移に
アクションを与える

誤操作によるページ遷移にアクションを与える

誤操作によるページ遷移に
アクションを与える

WEBページを閲覧中に、誤ってページ遷移してしまうユーザーも少なくありません。見込み顧客であるユーザーが、間違ってページを移動したとしても、あえて元のページに戻ろうとはする人は少ないでしょう。離脱防止機能を使えば、誤操作によるページ遷移するユーザーにアクションを与えることができます。結果、誤操作による離脱が少なくなり、ユーザーがWEBページを回遊しやすくなります。WEBページの離脱率が低くなれば、収益のあるページへランディングしやすくなり、ユーザーが成約する可能性が高くなります。

成約⽬前のお客様を逃さないアイコン

  • STEP1
    入力途中で手間に感じてしまう
    入力途中で手間に感じてしまう
    インターネット上で商品購入やお申込みを行うと、多くの情報入力が必要になります。項目によってはその場ですぐ入力ができずに、情報確認が必要になることもあるでしょう。ユーザーによっては、必要情報の入力に手間を感じてしまい入力途中でページから離れてしまうこともしばしばです。
  • STEP2
    離脱防止機能が大活躍
    離脱防止機能が大活躍
    ユーザーが必要項目の入力をしている際に、ブラウザを閉じようとしたり、前のページに戻ろうとしたりすると、離脱防止機能により「ページを離れますか?」というメッセージがポップアップ表示されます。ユーザーに本当にページを離れたいのかを再確認することで、再びページに戻る確率を上げることができます。
  • STEP3
    再度入力を始める
    再度入力を始める
    WEBページに留まることを決めたユーザーは、商品購入や申し込みの必要情報の入力を再開します。離脱防止機能を使うと、成約につながる確率が高くなります。商品購入やお申込みページでなくても、WEBサイト内を回遊する可能性が上がることで、WEBサイトの収益性を高められます。

成約率を3倍以上にアイコン

成約率を3倍以上にできる最強のWEB改善

離脱防止機能を使って、誤操作やお申込みページから他ページへの遷移するときに、アクションすればユーザーが思いとどまってWEBページに留まりやすくなります。商品購入やお申込みページでなくても、WEBサイト全体の離脱率を下げる効果もあります。WEBサイトの離脱率が低くなり、サイト内の回遊率が上昇すれば、ユーザーが目的のWEBページにランディングする確率が大幅に高くなります。さまざまな離脱理由に合わせたメッセージを使うことで、WEBサイトの成約率を各段に上げることが可能です。
離脱率を
DOWN
プラス
回遊率を
UP
プラス
購入意欲を
UP
イコール
成約率
3倍以上
成約率を3倍以上にできる最強のWEB改善

1500円/⽉の破格でご提供アイコン

正しく誘導できる離脱防止機能
正しく誘導できる離脱防止機能
こちらの機能が使い放題
1,500円/月
Tag+(タグプラス)の離脱防⽌機能は⽉額1500円(税別)でご利⽤できます。継続してサービスを使っていただくために、業界最安値を⽬指して価格設定をしました。WEBページの最適化でお困りの⽅は、まずは⼀度お試し下さい。
※月間1万PVまで。1万PV以上は上位プランをご利用ください。

離脱を防⽌するための2つの機能

ドメイン外
離脱防止
ドメイン外離脱防止
ユーザーが閲覧しているWEBサイトとは異なるページへジャンプしようとしているときに、ポップアップ機能を表示します。内部リンクなど同じWEBサイトのページを閲覧中は、離脱防止機能は作動しません。WEBサイトのページ離脱率を下げることで、回遊率を上げることができます。Tag+(タグプラス)そのほかの機能を組み合わせて収益ページへの導線を作れば、WEBサイトの売上アップを狙えます。
※Tag+(タグプラス)の離脱防止機能ではWEBサイト内の商品購入やお申込みページなど特定のページからの離脱をトリガーにすることもできます。
フォーム画面
離脱防止
フォーム画面離脱防止
商品購入やお申込み画面から離脱する際に、ユーザーに対してポップアップにてメッセージを表示します。フォーム画面のユーザーの約半数は何らかの理由で離脱してしまうものです。例えば、フォーム画面の入力項目が多いと、ユーザーのストレスが大きくなり、必要な情報入力を終えていないうちにページを離れてしまうことがあります。フォーム画面離脱防止の機能では、最後まで入力できるように誘導することができます。Tag+(タグプラス)の離脱防止機能を使うことで、フォーム画面にたどり着いたユーザーが最後まで入力を完了しやすくなります。
離脱を防⽌するための2つの機能

選べるダイアログ

  • アイコン
  • アイコン
  • アイコン

レポート機能で改善点をピンポイントに

レポート機能で改善点をピンポイントに
アイコン結果データは
⾃動分析レポートで確認
Tag+(タグプラス)の離脱防止機能の結果データは自動分析レポートで確認できます。
自動分析レポートでは、PV数・UU・表⽰クリック・表⽰CV・クリックCVなどの各ページの計測データが確認できます。離脱防止機能を導入した前後のデータを確認すれば、実際の効果をみることが可能です。また1つひとつのデータを確認することで、ゴールに向けた改善のための対策を見つけるのにも役立ちます。レポート機能で仮説検証を繰り返し、離脱防止機能を併用しながら、より反応のよい要素を加え続けることで、WEBページのクオリティがみるみるアップします。

タグを1行追加で機能付与 「Tag+ 」の導入事例

導入事例
神奈川県/業務改善サービス提供の企業様
低コストでユーザーの機会損失をなくせた
経費計算など企業の業務改善をサポートするクラウドサービスの販売をWEBサイト上で行っています。ユーザーがお申し込みを完了できるように、各WEBページの改善を図ってきましたが、やはりお申込み画面へたどり着く前の段階で離脱してしまうユーザーもいました。Tag+(タグプラス)の離脱防止機能を使って、お申込みページにランディングしていないユーザーに対して、お申込みを促す内容を表示するようにしました。離脱防止機能を導入した前後で比較すると、お申込みページへのクリック率は10%近く上がり、コンバージョン率も8%近くアップしました。Tag+(タグプラス)の離脱防止機能を使ったことで、ユーザーのページ遷移を抑え、低コストでお申込み機会を増やすことができました。
導入事例
島根県/和食器のECサイト運営者様
和食器のセール品を案内
和食器のECサイトを運営していますが、商品紹介ページはよく見られるものの、実際に購入されるユーザーは半数ほどであることが分かりました。昨今は100円均一ショップでも手軽に食器が買える時代なので、価格に注目していただけるような新たなサービスが必要だと思いました。離脱防止でよく見かけるのは「ページから離れますか?」などの文言ですが、当サイトではあえて離脱防止機能を使って、割引商品の誘導をしました。全く購入されないよりは、ユーザーにとってお得感のある価格で在庫処分ができればよいと考えたためです。結果は大当たり。
離脱時に割引商品のページへ案内することで、購買機会を増やすことができ、大変満足しています。
導入事例
宮城県/アパレルECサイトの運営者様
メッセージを工夫し離脱防止を最大化
アパレルのECサイトの運営を担当しています。私共のサイトはスマホからのユーザーが過半数を占めるため、商品購入のための入力中にページから離脱されてしまうことが多くありました。
商品購入希望のあるお客様に確実にお申込みしていただくために、Tag+(タグプラス)の離脱防止機能を用いました。離脱防止機能を使って、情報入力ページから離れようとしているお客様に対して、「このページから離れますか?」ではなく、「お買い忘れはありませんか」というメッセージを入れたことで、ページの離脱が36%減りました。離脱防止機能によりお客様に考えるきっかけを与えることが役立ったのではと思います。

お気軽にお問い合わせください

  • Tag+の機能紹介の資料の
    ダウンロードが可能です。
    資料ダウンロード
  • 30日間無料でお試し頂けます。
    是非お試しください。
    無料トライアル
  • 営業担当による詳しいご説明やデモのご希望
    不明点等があればお問い合わせください。
    お問い合わせ

お電話でのご相談

050-3395-4860
(平日:10:00~19:00)